突然ですが

もし、ダーツが真っ直ぐ気持ちよく飛んでいくようになったら?

もし、ダーツが片手で抜けるくらいに同じところにグルーピングするようになったら?

もし、ブルに入るのが普通になってきたら?

もし、馬とかBEDとか普通に毎日出せるようになったら?

もし、今まで勝てなかった相手に普通に勝てるようになったら?


今まで頑張って練習してもなかなか上手く慣れなかったのに
あるコツを知って頭を切り替えて今までどおり練習に励めば
あっ!というまに上手くなる方法があるとすればあなたはどうしますか?

「そうは言っても、普通の人には無理な話でしょう。」
「私には、素質も無いし。」
「女の人は男の人とは違うし...。」
「もういい歳だし...」

な〜んて上達を諦めてませんか?

関係ありません!!

日本のトップクラスとまでは行かなくても、
ある程度そのクラスの人とも楽しめるAA(ダブルエー)フライトになら
誰でもなることは出来るのです。

なぜなら、半年間毎日投げてもハットすら出せなかった「超ド下手くそ」な私が、
あることを教わり、一般的に「基本」と言われていることに大きな欠点があることに気付き、

そこを重点的に治しただけでわずか数ヵ月後には

AAフライトになり、

1000点プレイヤーになり、

そして、なんと!ダーツ暦2年半でJSDA日本代表選手('05・'06)になれたからです!


あなたがもしもこの信じられないような事に少しでも興味があるのなら私に少しだけお時間をください。

ちなみにダーツが上達する事に全く興味のない人には何の意味もないお話です。
そういった方は多分、時間の無駄になってしまうので今すぐこのページを閉じてもらった方がいいと思います。
あなたが少しでも上達する事に興味があるのならきっとお役に立つお話をさせていただきます。
少々長いですが最後までしっかり読んでみてください。

さて、今からあなたがなかなか信じられないお話をします。但し、事実しかお話しません。

あなたはダーツが上達する為には、

* よ〜く狙ってからゆっくり引いて真っ直ぐ投げる
* 目線(視界)から消えないように顔の正面の方に引いてくる
* とにかく何が何でも安定させるためにフォームを固めなくてはいけない
* 投げた後の腕や手は真っ直ぐ的に伸ばす



こんなことを思っていませんか?

これらが必要だと思われているのはとても一般的です。
そしてダーツの基本・常識となっていますね。
ですから、あなたがそのように思うのはとても自然な事です。

実はこれらはセンスのいい人は投げれるようになりますが、
それ以外の大半の人は伸び悩む原因になります。
基本と言うより、逆にあなたの上達を阻害している可能性の方が高いのです。



すみません、大変自己紹介が遅れました。
私、ダーツネーム「にくきゅ〜」こと草薙 彬人と申します。
(2005年日本代表メンバー。右から2番目が私です。)

私、にくきゅ〜は、2002年に秋頃にダーツを始めたのでちょうど丸4年になります。
千葉でうっかりトリプルというダーツ屋さんをやっています。(http://www.nikukyu8.com)
また、プレイヤーとしてはJSDA 2年連続日本代表(実は3年連続がほぼ確定しております)の他、
数々のビッグトーナメントで上位入賞を果たしております。

うっかりトリプルは「初心者に優しいショップ」というコンセプトでやっておりますので
お店では初心者からAAクラスの人まで、いろんな人に投げ方や戦術等を教えたりしています。

最初は、よく飲みに行ってたバーに常連がハードボードを1枚持ってきたことが始まりでした。
誰もダーツを知らなく、とりあえずみんなでワイワイと投げて
点数を取り合って(カウントアップ)負けた人には恒例の
罰テキーラやらトップの人におごりなどをして楽しんでました。
あるときは1日にテキーラを10杯以上も飲ませれ死にそうになったり、
1杯しか飲んでないのに1万円近いお会計を払わされたりと
大変な目にあってました(笑

そうこうしているうちにあるとき友人に「これあげるから一緒にやろうぜ」と
ダーツを貰ったのがきっかけでソフトも投げるようになりました。

そのうちそのバーにもソフトダーツのマシンがはいり、
どっぷりはまっていくことになりました。

毎晩毎晩、投げて飲んで飲まされて奢らされてたくさん払わされて..._| ̄|○
楽しかったのですがどんどん財布の中身が空っぽになり、切ないことになってました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。