喜びの声をいただきました。

Mさん(女性)

「いつまでも上達しない・・・」これが私の悩みでした。
教えてもらった時は 解った気がする。しかし、ゲームをする事によって
力んだりしてしまう。そうなると、不調になり基本を忘れ、欠点に悩む。
その繰り返しで振り出しに戻る。これまでずっとそれの繰り返しでした。

そんな時にこのマニュアルを手に取ると、すぐに、立ち直す事ができる。
マニュアルの内容はどれもこれも思い当たる事ばかり・・・
自分ができない事のオンパレードだ!
しかし、上達した人が辿った道でもある訳で、
自分が今どの過程にあるか確認するためにも、
この本は道しるべになると思います。


Fさん(男性)

読んでまだ一日目感想なのですが「すごい!」。
これ以外に言葉が見つかりません。
家ではハードボードで練習しているのですが、
グルーピングしたときの「カチッ!カチッ」って音がたまらないです(笑)
そしてとにかくこんなに楽にしかも真っ直ぐダーツが飛ばせるなんて
信じられません。今まで毎日毎日、投げに投げ込んで
そして考え自分なりに答えを探し、上手い人に教わってもなかなか
上達しなかったのに・・・。
とくに効いたのは●●●と●●の意識です。

まだ練習不足で毎回できません(あたりまえ)が、たまに3本とも
完璧にそれが出来たときはブラックすら出せるのではと思うくらい集まり
そして気持ちよく飛んでくれます。
とにかく、にくきゅ〜さんを信じてひたすら練習します!
いつかお店にも遊びにいきたいです。



Iさん(男性)

凄いです!! テキストを まるまる 3回繰り返し読んでみました。
純粋な気持で全く1からという気持で挑んでみました。
矢の飛びが見違えるように変わりました。
凄く素直に飛んでる 気がします。
今までは、構える・テイクバック・リリース・フォロースルーの動作が
1つづつ区切られてたような気がします。
そして、ガンガンに狙ってました…。
『意識改革』?(あってるかな)ですね。
まだまだ荒削りですが、更に練習して煮積めていきたく思います。
お見せ出来ないのが残念ですが、今から ●●●行って揉まれてきます。



Aさん(男性)

今までの悩みの一つに、
投げ続けていると腕が痛くなるということがあり、
楽に投げるというのは、目から鱗でした。
投げ続けても腕が疲れなくはなりましたので、
これからどんどん投げ込んでいこうと思います。
ありがとうございました。



Oさん(男性)


凡人でもAAになれる「ダーツの投げ方&練習法」どうもありがとうございます。
目からうろこが落ちるというか、鳥肌たってます。
購読を申し込んでから、待ち遠しかったのですが、
これを手にしてから、毎日ダーツ投げてて本当に楽しいです。
今日も、お前みたいに楽しそうにダーツ投げてるヤツいねぇとかいわれました。
私は、今年の5月からダーツの楽しさの虜になって、
それなりに一生懸命投げていたつもりですが、なかなか上達しませんでした。
みんな、どんどんうまくなって、一人取り残されて、もうダーツなんかあきらめようかぁ〜
なんて思っていたのですが、最後の最後に出会えて、ほんとによかったです。
今まで、経験してきたこと、勉強してきたことなどが、表面的にせよ、
体系的な知識として体得できたことがとても大きいです。
これから、毎日ガンガン投げ込んで、自分のものにしていきたいです。

「ダーツの投げ方&練習法」を読んでから、少なくとも、「流星ボボ選手」の投げ方で、
なんであんなに入るのか説明できるようになりました(^^;)

凡人でもAAになれる「ダーツの投げ方&練習法」を読んで分かったこと。
1.いままで自分がどれだけ一人よがりで、間違えたダーツをしていたか。
→ゴルフだとティーショットでグリーンに背を向けて打つくらい。
2.いろいろな人の有益かつ善意のアドイスから、自分に役立つ内容を
取捨選択できる基準ができたこと。
3.「●●」が何より一番大切なこと。←ダーツの●●が●●●違っていたら、
今のゲームとはだいぶ違ったものになっているかもしれませんね。

どこかのブログに書いてあったのが記憶に残っていて、
「ダーツの投げ方&練習法」を読んだあと、
ダーツバーで、遠投を3×300投くらいやりました(ハードダーツです)。
ソフト投げていると、ゲームの誘いがうるさいので、こっちの方が集中して練習出ます。
最初は25cmくらい離れたところから投げて、徐々に距離をのばして、
最後は1mくらい離れたところから投げました。
それが終わったあとに、普通の距離から投げた時の感動は忘れることができません。
「なんじゃ〜こりゃ〜」。いままで、力みまっくって、狙って、
はずしていたダーツはなんだったんだろう?
ダーツの●●●がわかったら、極端な話し、ダーツを的に置くだけジャン!。
でも、次の日は最初からやらないと、体覚えてませんけど。。。

でも、ホントびっくりです。
長々とすみません。



Sさん(女性)

すっぽ抜けで悩み、今度はそれを防ごうとして力みすぎるのを繰り返して悩んでいました…
それで今日(ついさっき)早速資料に書いてあったことを少しずつ実践してみました。
はじめはいまいち感じがつかめずに本当にこれで大丈夫かな?って思ったのですが・・。
途中からだんだんと飛びがよくなってきました。
しかもいつもよりも力を抜いて楽に腕が振れてるのにダーツがスッと飛んでくれてびっくりです。
投げるたびに「おぉー!」とか言ってしまいます(笑)
まだやり始めなので毎回はうまくいきませんが、
それでも今までずっと悩んでいて解らなかったことが
なんだかいい感じになってとても嬉しかったです。

ちょっとずつ資料を見ながら感じが掴めるように頑張りたいと思います。
わからないことがあったら電話させていだだくと思いますので、
その時は宜しくお願い致します。

長々すみません、ほんとに嬉しかったので・・。
資料を購入して一日目にして買ってよかった!!と思ってます。
本当に感謝してます。またメールをさせていただくかもしれません。
ご迷惑でなければ目を通してやってください。



Hさん(男性)

早速、拝見し少しずつですがダーツを投げながら実践を始めております。
非常に説得力のある、わかりやすい内容でとても満足しております。
「的を狙うのではなく●●●●●●」、これは初心者からすると教えて頂かないと
自分で気が付くのは絶対に無理と感じました。
実際にやった感想としては今までよりBULLに入る回数は減りましたが真っ直ぐ
飛ぶようになり投げ込めば上達するのではないかという期待に胸が膨らんでます。
ただ、たまに傷なのはダーツボード(テレビダーツ)にダーツが当たる音が大きく
なったことです^^

分からないことが出てきたらご質問させて頂く事になると思いますがよろしく
お願いいたします。



Tさん(男性)


昨日から何度も読みつつ素直に実践しました。
最初はこんなのでホントにいいのかなぁ〜。と半信半疑でした。すみません。

最初は●●●●すぎで、指まで力が抜けてしまい、
すっぽ抜けていましたが、1時間でなんとかかたちになってきました。
●●ないっていうのはホントにラクですねぇ。ダーツも綺麗に飛んでいきます。

で、その後501-クリケットを友達とやってみましたが、
なんとな〜く入れたいところを見る程度で勝とうとするつもりも全く無くやってました。
こんなぎこちない投げ方ではまだ全然ダメだろ〜と。

結果〜何回かやりましたがレーティングを見たら前と変わりませんでした。
「あれ〜?なんで?」って感じです。
やっている最中は〜「あれ?ブル入った! あれ?また入った」
っていう感じで、なんだかラッキーがたくさん来た気分です。
クリケットではトリプルを外してもシングルには入っているようで、
外しても前より近くに刺さっているように思えます。
こりゃ楽しいぞ〜!ってことで、結局深夜まで一人で投げてました。

練習をかさねればなんだか前に進みそうな期待感でいっぱいです。
もう●●の当分ヤメ!です。



Iさん(男性)

実は12月前半まで、DartsLiveのRatingが8だったのが、数週間のうちに6に落ちていました。
ダーツを買い換えてから一気にRatingが2下がったのです。
それまでは、前重心のダーツを使用していたのですが、
センター重心のダーツに変えて全くと言って良いほど、ダーツを投げれなくなっていました。
と、言うか、いかに今までダーツを投げれていなかったか、
いかに、ダーツに頼っていたかを痛感していました。
(自分にこのダーツがあっていないのではとも考えたことがありました。)

「ダーツをしっかり投げなくては」と思い、無駄な力を入れて投げ続けていました。
しかし、全く効果なし・・・
そんな時に、メールにて、このマニュアルを知りました。

マニュアルに書かれていることを出来る限り忠実に守って、実際に投げてきました。
めちゃくちゃだった投げ方が多少良くなったのか、意識的なものなのか、
そこそこグルーピングするようになりました。
今までの自分の考えていた事(信じていたこと)とは
全く異なる投げ方なのですが、不思議といい感じです。

今まで自己流で、あ〜でもない、こ〜でもないと自分なりに考えてダーツをしてきましたが、
自分の考えを否定する内容、自分の考えを肯定する内容がこのマニュアルに
記載されており、自分の中で新たな考えを生み出してくれています。

素人が生意気を言うようですが、この内容が100%正しい(自分に合う)とは思っていません。
このマニュアルに対する批判ではありません。
勿論、草薙様が素晴らしいダーツプレイヤーだと言う事は、存じ上げております。
今までに出会った人達から聞いたこと、教わったことが100%正しい(自分に合う)とは
思っていません。ただ、さまざまな意見、考え方、投げ方を参考にし、
自分が進化し続けるために努力し続けたいと考えております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。